東京・三軒茶屋にあるギャラリー世田谷233のOnline Shop用ブログです。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『世田谷アートフリマVol.27』開催しました

4月22日&23日に、三軒茶屋キャロットタワーで『世田谷アートフリマ』を開催しました。たくさんのご出展、ご来場ありがとうございました〜。

 

『世田谷アートフリマ』は世田谷区の協力を得て開催している手作りアートの”のみの市”。会場はこんな感じです。写真は4F。3Fと5Fもあります。飲食ブースも充実しています。毎回出展いただいている、ラヂオ焼きがうまいっ。

一応、イベントの代表者として取りまとめをおこなっていますが、それ以外にも、会場内でのアート展示『プチつながり展』を開催したり、専門学校や大学生たちと一緒にワークショップを企画したり、いろいろやっております。

 

今回の『プチつながり展』では、漫画家・小田ひで次さんの生原稿を展示。シルクスクリーン作家のモリヒロミさんも新作展示。さらに233でも人気のネコのおみくじ”にゃみくじ”を出張展示。多くの方にご覧いただきました。しかし、みなさんおみくじ好きですなあ。

 

こちらは教え子の専門学校生たちによるカフェブース。メニューからブース作りまですべてまかせております。写真は全員1年生。普通の専門学校ならまだオリエンテーションの期間ですが、中根が講師を務める日本デザイナー学院は超実践教育。でも1年生でもここまでやれます。写真からは若干やらされている感も漂いますが..。

 

3Fは主にモノ作りが体験できるワークショップスペースなので、いろいろワークショップも企画。今回は理想科学工業さんにご協力いただき、シルクスクリーンでランチバッグにプリントするワークショップも開催しました。二日間で70名を超える大盛況っ。スタッフのみなさん、お疲れ様でした。

 

 

デザインは『アルテ・テ』さんにお願いしたオリジナル。世田谷の豪徳寺はたくさんの招き猫が奉納されていることで有名。ということで、かわいい招き猫を3種類。このニャンコちゃんたちでグッズ作りたいなあ。

レコード!バッグ

233と作家さんのコラボレーション企画『レコードバッグ』。いろんな作家さんに”音楽”をテーマにイラストを描いていただき、レコードバッグにシルクスクリーンでプリントしたアイテムです。

まあモノは普通のトートバッグなんですが、レコードバッグの方が言い方がかっこいいかなと思って。もちろん、実際にレコードを入れていただきたいので、サイズや使い勝手にはこだわっています。

 

そんなある日、レコードバッグの第2弾として参加いただいた、イラストレーターのモリヒロミさんが233にいらしたので、ブログ用にモデルになっていただきました。通販ページにも写真はありますが、実際に使っていただいている写真を載せた方が、質感やサイズ感が伝わりますからね。

 

 

モリさん、シャイな方なので、遠目からお願いしますとのこと。

 

..ちょっとわかりづらいですか。

 

お願いしてギリギリまで寄らせていただきました。

 

 

 

ショルダー、手提げ、どちらでできるタイプです。内ポケットもありますので使いやすいです。ぜひ〜。

 

→商品ページ:【 レコードバッグ 】

ベニヤマさん!現る

233では作家さん同士のコラボもたくさん生まれています。

 

中でも一番人気なのが”パラサイト帯ケモノ”シリーズ。和装の際に帯に付けていただくアクセサリー。

製作:なめくじソルトと百日咳さん、協力:コヤナギアイコさん+233のコラボ作品。

 

こんな感じです。写真はクロダさん。この超ド級インパクトっ。

 

で、その最新作がこちら(写真撮影:コヤナギアイコさん)。

 

コヤナギアイコさんとつながりのある、紅若菜さんの染めた紅型生地を使用した新種の”帯ケモノ”。その名も『ベニヤマ』さん。紅型の文様がいい感じで入っている和風な帯ケモノです。

 

コヤナギアイコさんが今週末に出展される大阪のイベント『サランキモノ市vol.4』で本邦初公開っ。詳細はアイコさんの→ブログからどうぞ。関西のみなさま、よろしくお願いします。

 

 

ちなみにお二人とも、ボックスでもいろんな作品を販売されています。例えば、コヤナギアイコさんは、こちらのカメレオンのイヤリング。樹脂粘土による作品です。

 

なめくじソルト百日咳さんは、”なめくじ”モチーフのピアス。左に写っているのは、ちょっと写真ではわかりづらいかもしれませんが、パラサイト帯ケモノの初代、ヤマダくんの極小ピアス。レアアイテムです。

 

お二人とも他に類を見ない個性的な作品を作られていますが、いたって普通の女子です。多分ですが。あっ、パラ帯ケモノはヒモで結わえて固定するタイプなので、和装以外にもぜひ。通販でもお取り扱いしております→『パラ帯

 

卓上カレンダーいかがでしょうか

小桜森さんの卓上カレンダー、1月始まりですが、4月になったということで300円に値下げされました。こ、こ、これはめっちゃお得です。まだ、8ヶ月以上使えますからねっ。

 

 

...失礼いたしました。

 

 

こちらでスタンバイしております。

ご購入はこちら(卓上カレンダー)からどうぞ。

 

ふたしかなその日とは

写真家・鷲尾和彦氏が参加している写真展『Seize the Uncertain Day – ふたしかなその日』を観てきました。

 

同写真展は東京藝術大学の学生さんがキュレーションを行った写真展。長谷川祐子教授による「アートプロデュース演習」授業の一環だそうです。

 

 

会場の1Fと2Fでガラッと雰囲気を変えたり、写真、映像、インスタレーションなどを混在させたり、しっかりキュレーションされているのが伝わってきました。

鷲尾氏の作品は写真集『To The Sea』からの数点+アルファ。写真展示も写真集も何度も観ているけど、やっぱりいい。

 

 

 

帰りはロモグラフィージャパンのショップに寄るため、アーツ千代田3331に。

 

 

 

入り口にはアーティスト・村上愛佳さんの展示”自由な女神”が。

 

 

なんだかんだ、ロモさんのショップが秋葉原に移転されてからは初訪問。やっと来られました。月・火定休とのことで、当日は火曜日だったので、お店には入れませんでしたが、全然問題ないです。マジで問題ないです。

 

鷲尾和彦氏の写真集はコチラから。『To The Sea』『極東ホテル

233.TOKYOはじめました

233 Online Shop リニューアルしました。

ドメインも”233.tokyo”になりました。

今まで以上に楽しい作品をたくさんアップしていきます。

作品ページ以外にもいろいろお伝えできるスペースがあった方が

いいかなあと思い、ブログも始めてしまいました。

よろしくお願いします。